キャンパスライフ

卒業生・在学生の活躍報告募集! NEWSを送る

2020.08.20

【GEIBUNオープンエアミュージアムin環水公園】富岩運河環水公園で11回目の開催!

「雨にも風にも夏の暑さにも」山田 千晶(造形芸術コース卒)〈写真は2019年の様子〉

「GEIBUNオープンエアミュージアムin環水公園2020」富岩運河環水公園で今年も開催します! 

富山大学芸術文化学部では、教員・学生・卒業生の作品を、県の代表的な公園である富岩運河環水公園に展示する「GEIBUNオープンエアミュージアム in 環水公園」を2010年より開催しており、今回で11回目の開催となります。今回は新型コロナウイルス感染拡大の影響から、例年行われていた対面式のワークショップを行わず、作品展示のみの開催といたしますが、公園内の野外展示に加え、富山県美術館内には「お持ち帰り版ワークショップ」ブースを設置し、地元、富山大学の学修成果を県民の皆さまにご覧いただく機会を提供します。また、会期中には関連イベントとして、富山県美術館TADギャラリーにて「富山大学芸術文化学部卒業制作展セレクション」が開催されます。
環水公園ならびに富山県美術館を舞台に、県民の皆さまと豊かな地域の魅力をアート・デザイン・芸術文化を通して醸成していくことをねらいとして開催いたします。

[日時]
2020年9月5日(土)~9月27日(日)

[場所]
富岩運河環水公園富山県美術館
富山県富山市湊入船町

[展覧会]
GEIBUN オープンエアミュージアム in 環水公園2020
今回のDMは鳥のかたち!

以下に、今回の展示企画を一部ご紹介いたします。
例年好評の、公園で行われる芸文生のワークショップは中止となりますが、作品展示は引き続き行われますので、是非公園を散策しながらご鑑賞ください。探さなければ見つからない作品もあります。お楽しみに!

HAPPINESS BIRD PROJECT〈写真は2019年の様子〉

環水公園と富山県美術館に、合わせて15羽の鳥がいます。全部見つけられるかな?
ヒントは展望塔1階に置いてあるチラシにあります。

ショーケースプロジェクト〈写真は2019年の様子〉

展望塔内部の壁面にショーケースに入った作品が展示されています。

夢りんごプロジェクト(作品展示のみ〈写真は2019年の様子〉

毎年行っていた恒例の「りんごの絵馬」に夢を描いて公園の木につるすワークショップですが、今回は残念ながら中止となりました。そこで、2019年にみなさんに描いていただいた「りんごの絵馬」を再展示いたします。

ナイトミュージアム(一夜限定の作品展示〈写真は2018年の様子〉

2020年9月27日(日)18:00~21:00(雨天中止)
夜の公園で一日限定の作品展示をします。

チョウの楽園 in 富山県美術館(お持ち帰り版ワークショップ)〈写真は2019年の様子〉

2020年9月5日(土)〜9月27日(日)9:30~18:00(入館は17:30まで、水曜休館)
富山県美術館ラボ(3階アトリエ)

毎年行っていた恒例の「チョウのカード」に好きな柄を描いて木に留めるワークショップですが、今回は残念ながら中止となりました。そこで初の非対面式「お持ち帰り版ワークショップ」として開催いたします。
館内設置ブースより「チョウの楽園カード」をお持ち帰りください。
ご自宅等でチョウの柄を描いて再度お持ちください。
みんなで富山県美術館内にチョウの楽園をつくりましょう!

[関連イベント/富山大学芸術文化学部卒業制作展セレクション]
2020年9月19日(土)〜9月27日(日)9:30~18:00(入館は17:30まで、水曜休館)
富山県美術館 1階 TADギャラリー
観覧無料

今年2月に開催された「GEIBUN11 富山大学芸術文化学部 大学院芸術文化学研究科 卒展・修了研究制作展」からGeibun Prize 2019に選ばれた秀作を展示します。

[展覧会]
GEIBUNオープンエアミュージアムin環水公園2020

[日時]
2020年9月4日(土)~9月27日(日)

[場所]
富岩運河環水公園・富山県美術館
富山県富山市湊入船町

[担当]
渡邉 雅志(芸術文化学部 准教授)主担当
齊藤 晴之(芸術文化学部 教授)
西島 治樹(芸術文化学部 准教授)
佐藤 弘隆(芸術文化学部 助教)

[主催]
富山大学芸術文化学部・富山県美術館

[後援]
富山県

[お問い合わせ]
富山大学芸術文化学部総務課 総務・研究協力チーム Tel:0766-25-9139
富山県美術館 Tel:076-431-2711

[これまでの取り組み]
【GEIBUN オープンエアミュージアム in 環水公園2018】開催報告!

[新型コロナウイルスへの対応について]
◆本展開催におきまして、下記注意喚起文を掲示いたします。

「ご来場予定の皆さまへ、以下の項目のご協力をお願いいたします」
・可能な限りご来場時のマスク着用をお願いいたします。
・発熱や咳などの症状のある方や感染リスクをご心配される方はご来場をお控えください。
・風邪やインフルエンザ対策と同様に、咳エチケットやこまめな手洗い、手指消毒など感染症対策に努めるようお願いいたします。
・ご自身の体調に不安がある場合は、決してご無理をなさらないようお願いいたします。

[地域と共に生きる。芸術文化学部 GEIBUN]
これまでと、これからの芸文の活動をタグラインとして設定しました。

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com