教員紹介

横山天心のプロフィール写真

横山 天心 YOKOYAMA, Tenshin

学術研究部 芸術文化学系 准教授

建築意匠

  • 建築領域

プロフィール

学歴
東京工業大学大学院理工学研究科建築学専攻博士課程満期退学(2006年)、博士号(工学)取得 (2008年)
略歴
富山大学芸術文化学部助教を経て、2010年4月講師、2016年3月より現職
学会等
日本建築学会、建築士会

研究活動

研究テーマ
「建築家の言説に関する研究」
「地方都市を活性化する建築の探求」
作品
House O、竹平記念体育館前待合所、House Y、トシノカイダン、木津の庄コミュニティカフェ+公園、富山駅南口駅前広場エスタ前ガラスシェルター
論文
現代日本の建築家の設計論における意匠的側面と技術的側面の関係性(学位論文)
著書
新建築 住宅特集2009年4月号(House Oの掲載)
学術賞等
第5回建築コンクール 佳作、第53回富山県デザイン展 建築・環境部門賞、TOYAMA ADC 2013 入選、平成22年度日本建築士会連合賞 奨励賞、第48回富山県デザイン展 奨励賞、2008年グッドデザイン賞、第39回富山県建築賞、くまもとアートポリス実施設計競技2005「次世代モクバン」優秀賞、第8回都市住宅プロポーザルコンペ 入賞
地域社会における活動状況
金屋町楽市実行委員会委員、高岡アルミニウム懇話会ワークショップ指導員
共同研究(相談を含む)、可能な分野
建築のデザインと建設技術の関係性
講演等実施可能なテーマ
「地方都市を活性化する建築的手法」、「空家や空き地の活用術」

教育活動

学部担当科目
導入Ⅱ-E、美術表現B、空間デザインA(シェルター)、建築製図、建築法規、建築再生実測演習、空間デザインC(戸建住宅)、空間デザインD(集合住宅)、空間デザインE(非木造の特殊建築物)、空間デザインG(複合建築)、CADを用いた建築プレゼンテーション、特別実習(「ミラレ金屋町」プロジェクト実習)、特別演習(リノベーション演習A)、特別演習(リノベーション演習B)、卒業研究・制作
教養教育担当科目
感性をはぐくむ
大学院担当科目
建築設計特論演習A、建築設計特論、建築再生設計特論演習、建築設計実務実習Ⅰ、建築設計実務実習Ⅱ、建築設計実務実習Ⅲ、芸術文化学研究Ⅰ、芸術文化学研究Ⅱ、課題研究Ⅰ、課題研究Ⅱ
卒業/修了研究・制作

関連記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com