キャンパスライフ

卒業生・在学生の活躍報告募集! NEWSを送る

2019.03.13

【イベント】グランドプラザであそぼう!「とやまの木の公園」に芸文が参加!

グランドプラザであそぼう!とやまの木の公園

2010年よりグランドプラザで毎年開催している「とやまの木の公園」。
本イベントは富山県産材を使用した木製遊具を公園の様に設置して遊んでもらう1日限定の特別イベント。会場には芸術文化学部の授業「デザイン工芸入門B」で制作した木のおもちゃも同時に展示。多くの県民の皆さまに木に触れていただく機会を提供しています。

これらの遊具は、2009年、2010年と富山県が全国から募集した「木の遊具アイデアコンテスト」の中から選ばれた優秀作品10点。優秀作品は富山県産材を使い、地元企業・地元工房にて制作されました。
また2016年には、これまでの遊具10点をブラッシュアップ。そしてさらに新たな遊具3点を制作。これら3点は富山大学芸術文化学部の「木の遊具開発プロジェクト」がデザインし、開発された遊具です。
これらの遊具は申請すればどなたでも借りることが出来ます!お問い合わせは富山県森林政策課まで。

会場内に展示している「木のおもちゃ展」。こちらは芸文生が授業で制作した木のおもちゃです。来場者と一緒に遊ぶうちに、学生たちは新しい発見と喜びを感じることが出来ます。(授業:デザイン工芸入門B)

人工芝の会場を、靴をぬいで素足や素手で木の感触を感じながら元気いっぱい走り回ることができます。〈写真は全て2018年3月に行われたイベントの様子〉

[グランドプラザであそぼう!とやまの木の公園
1日限定で街中に登場する木の公園。富山県の木に対する取り組みを伝え、木に親しんでいただく機会を提供します。また富山大学芸術文化学部の授業成果展「木のおもちゃ展」も合わせて開催。創造性溢れるユニークで楽しい芸文をアピールします!

[日時]
2018年3月16日(土)10:00〜16:00

[会場]
グランドプラザ(富山市総曲輪)

[主催]
グランドプラザ事務所

[協力]
富山県、富山大学芸術文化学部、元尾商店、波多巖木工所

[デザイン工芸入門B]
主に芸術文化学部1年生が履修する木工入門授業。課題は「木のおもちゃ」。楽しい!おもしろい!と思う事象を見つけ出しおもちゃをデザイン、実制作します。

[授業担当]
渡邉 雅志(芸術文化学部 准教授)
内藤 裕孝(芸術文化学部 講師)

[木の遊具開発プロジェクト]
既存10点の富山県産材遊具をブラッシュアップし、さらに新遊具を開発するプロジェクトチーム。富山県の依頼を受けて発足しました。
〈受託研究: 県産材を使用した未就学児向けの木製遊具のデザイン開発(通称:木の遊具開発プロジェクト)/2016年度〉

[担当]
代表:渡邉 雅志(芸術文化学部 准教授)
メンバー:野村 柚美加、加庭 愛美、藤村 敬子、三村 葉月、本康 茉侑(芸術文化学部生(当時))

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com