キャンパスライフ

卒業生・在学生の活躍報告募集! NEWSを送る

2022.09.02

【イベント】「GEIBUNオープンエアミュージアム in 環水公園2022」開催に向けて、学生の準備風景をお届けします。

富山大学芸術文化学部では、教員・学生・卒業生の作品を、県の代表的な公園である富岩運河環水公園に展示する「GEIBUNオープンエアミュージアム in 環水公園」を2010年より開催しており、今回で13回目の開催となります。
本展開催に向けて、野外・屋内の作品展示に加え、ご来場のみなさまに参加していただけるワークショップや、現地で作品をつくりあげる公開制作といった取り組みもあります。
今回は、学生たちの準備風景をお届けします。

【作品リペア】過去作品を補修して再展示します。かつての制作した人の想いを汲み取って色を重ねる大切な作業。
【作品リペア】過去の筆跡から想いを感じながらの補修作業。自然と筆に気持ちがのっていく。
【野外作品】野外作品の試作風景。公園でどのような作品となって現れるでしょうか。
【ショーケースプロジェクト】展望棟内に展示する作品の制作風景です。どの作品か会場で探してみて下さい。
【芸文の公開制作】「ふうせん雲」公園の空に白色の風船を集めたふうせん雲が現れます。(開催日:9/3、9/4)
【芸文の公開制作】「落ち葉の地上絵」落ち葉をたくさん集めて作品を作ります。(開催日:9/3、9/4)
【芸文のワークショップ】小枝を切って貼ってイニシャルのバッジを作りにきませんか。(開催日:9/11)
【芸文のワークショップ】「葉っぱの魚モビール」木の葉で魚のモビールをつくろう。(開催日:9/17)

ここで紹介したのはまだほんの一部です。
本展のフライヤーには、作品が置いてある場所や、公開制作・ワークショップの日時などの情報が盛りだくさんです。ぜひチェックして、良い天気の日に公園までいらしてください。お待ちしています!
→本展フライヤーはこちら


[概要] 
富山大学芸術文化学部では、教員・学生・卒業生の作品を、県の代表的な公園である富岩運河環水公園に展示する「GEIBUNオープンエアミュージアム in 環水公園」を2010年より開催しており、今回で13回目の開催となります。
公園内の野外展示に加え、新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑みながら、環水公園内および富山県美術館内にてワークショップを開催します。
地元の日常的風景である富岩運河環水公園から、富山大学の学修成果を県民の皆さまにご覧いただく機会を提供します。また、会期中には関連イベントとして、富山県美術館TADギャラリーにて「富山大学芸術文化学部卒業制作展セレクション」が開催されます。
環水公園ならびに富山県美術館を舞台に、県民の皆さまと豊かな地域の魅力をアート・デザイン・芸術文化を通して醸成していくことをねらいとして開催いたします。

[開催期間]
令和4年9月3日(土)~9月25日(日)(23日間)

[場所]
富岩運河環水公園および富山県美術館

[主催] 
富山大学芸術文化学部・富山県美術館

[後援]
富山県

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com