キャンパスライフ

卒業生・在学生の活躍報告募集! NEWSを送る

2019.09.19

【イベント】高岡クラフト市場街2019

高岡クラフト市場街2019

「高岡クラフト市場街」は富山県高岡市の中心市街地に於いて開催されるクラフトに関する統合イベントです。
「工芸都市高岡2019クラフト展」を中心に、全国と地元の作家によるクラフトや、ものづくりを「観る」「買う」「体験する」ことができるとともに、参画店舗では、クラフトの器と地場の食材を組み合わせたメニューを「食べる」ことができます。

富山大学芸術文化学部では、プロジェクト授業の一つとして、学生の「高岡クラフト市場街」への関わりを単位として認定しております。芸術文化を学ぶ学部ならではの特性を活かし「市場街パスポート」や「市場街クラフトートバッグ」などのグッズ制作を行うとともに「市場街コンシェルジュ」として開催期間中、来場者のご案内を致します。
今年度は「工芸都市 高岡の秋。2019」として、「工芸都市高岡2019クラフト展」「ミラレ金屋町」ともに、開催致します。

[日時]
2019年9月21日(土)~9月23日(月・祝)

[場所]
山町筋を中心として、高岡駅および周辺、御旅屋通りなど

[主催]
高岡クラフト市場街実行委員会

[構成団体]
高岡市、高岡商工会議所、高岡市デザイン・工芸センター、
富山大学芸術文化学部、高岡伝統産業青年会

[共催]
アート&クラフトシティ高岡推進委員会

[後援]
FMとやま

[お問い合わせ]
高岡クラフト市場街実行委員会(高岡商工会議所内)
TEL:0766-23-5000

[関連リンク]
高岡クラフト市場街(外部サイト)

授業科目名「特別実習(「高岡クラフト市場街」プロジェクト実習)」

「工芸都市高岡クラフト展」を中心にして、高岡中心市街地で開催される「高岡クラフト市場街」に参画することで、地域におけるまちづくりイベントの仕組みを学ぶ。
「高岡クラフト市場街」は高岡クラフト市場街実行委員会にて企画および運営される。
学生は、本イベントの主旨を理解するとともに、来場者を案内する「高岡クラフト市場街コンシェルジュ」として、実施内容を企画、準備、運用を行うとともに、「高岡クラフト市場街」の広報的な役割を担うコミュニケーションツールの企画、制作、運用を行う。責任を伴う実践的事業に関わることで、高いモチベーションを得ると共に、社会の中で芸術文化を展開することの意味を自分なりに考える。

[受講生]
2~4年生
※平成29年度以前入学者は「特別講義「高岡クラフト市場街」プロジェクト実習」として受講

[選択必修となるコース]
※選択必修科⽬となるコースの定めなし。全コース選択科⽬。

[担当]
有田 行男(芸術文化学部 准教授)
岡本 知久(芸術文化学部 講師)
須田 久美子(芸術文化学部 講師)

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com