教員紹介

日本画

髙島 圭史
たかしま・けいし 教授
Takashima, Keishi

研究テーマ

日本画制作と日本画技法材料

「旅の博物誌」 日本画 170 × 215cm 2012年
再興第97回院展日本美術院賞(大観賞)・天心記念茨城賞
「旅にでた庭師」 日本画 100×100㎝ 2014年
第69回春の院展日本美術院春季展賞

現在の研究課題・概要

「日本画制作と日本画技法材料」
日本画制作研究においては独創性の発揮を目指す。
日本画技法材料研究においては古典研究を基に、和紙、絹、絵具等への考察と理解を深め、試行を重ねる。

作品

「空の補助線」(再興第103回院展2018年)、「秋の補助線」(第73回春の院展2018年)、「槌の音」(再興第102回院展2017年)、「森の秘密」(第72回春の院展2017年)、「きいろいひと」(25人の作家たち〜佐藤国際文化育英財団25周年記念奨学生選抜2017年)、「海の秘密」(再興第101回院展2016年)、「ある港の肖像」(第71回春の院展2016年)、「星と夢」(再興第100回院展2015年)、「空にうつる夢」(第70回春の院展2015年)、「旅にでる理由」(再興第99回院展2014年)、「旅にでた庭師」(第69回春の院展2014年)、「つぎはぎの製図」(再興第98回院展2013年)、「秋の音」(第68回春の院展2013年)、「旅の博物誌」(再興第97回院展2012年)、 「ねがいぼし」(菅楯彦大賞展2012年)、「猫のいる風景」(第67回春の院展2012年)、「ある納屋の出来事」(再興第96回院展2011年)、「星をめぐる旅」(第66回春の院展2011年)、「旅の記憶」(再興第95回院展2010年)、「季の杜」(有芽の会2010年)、「きいろいひと」(第65回春の院展2010年)、「海辺の灯」(再興第94回院展2009年)、「きいろいひと」(第64回春の院展)、「雪解けの灯」(再興93回院展2008年)、「きいろいひと」(菅楯彦大賞展2008年)、「河原の碑」(第63回春の院展2008年)、「浜の碑」(第62回春の院展2007年)、「いろづく鳥」(再興90回院展2005年)、「こぞの夏」(有芽の会2005年)、「異国の鳥」(第59回春の院展2004年)、「植物劇場」(再興88回院展2003年)、きいろいひと」(再興87回院展2002年)、「きいろいひと」(第57回春の院展2002年)、「きいろいひと」(再興86回院展2001年)、「きいろいひと」(第56回春の院展2001年)、「馬踏飛燕」(東京藝術大学修了制作展2006年)、「きいろいひと」(東京藝術大学修了制作展2003年)、「アポロンの馬車」(東京藝術大学卒業制作展2001年)

論文

博士論文「キメラと日本画の美意識‐源氏物語絵巻の模写を通して」(2006年)

学術賞等

再興第102回院展日本美術院賞(大観賞)(2017年)、 第72回春の院展奨励賞(2017年)、再興第100回院展奨励賞(2015年)、第70回春の院展日本美術院春季展賞(2015年)、再興第99回院展奨励賞(2014年)、(公財)富山県ひとづくり財団とやま賞(2014年)、第69回春の院展日本美術院春季展賞(2014年)、北日本新聞芸術選奨(2013年)、日本美術院奨学金(2013年)、再興第98回院展奨励賞(2013年)、第68回春の院展奨励賞(2013年)、前田青邨顕彰中村奨学会第1回中村賞(2012年)、再興第97回院展日本美術院賞(大観賞)(2012年)、天心記念茨城賞(2012年)、再興第96回院展奨励賞(2011年)、第66回春の院展奨励賞(2011年)、再興第95回院展奨励賞(2010年)、「有芽の会」法務大臣賞(2010年)、菅楯彦大賞展佳作賞 市民賞(2008年)、財団法人花王芸術・科学財団第1回美術に関する研究奨励賞(2007年)、「有芽の会」日本更生保護協会理事長賞(2004年)、青垣2001年日本画展 読売新聞社賞(2001年)、三溪日本画賞展 佳作賞(2000年)、青垣2001年日本画展 東京新聞賞(1999年)、安宅賞(東京藝術大学)(1999年)

地域社会における活動状況

富山県美術館「おとな向けTADワークショップ」講師(2018年)、砺波市美術館「夏のワークショップ」講師(2016年)、月刊誌「実業之富山」表紙絵(2014年1月~12月)、月刊誌「更生保護」表紙絵(2013年8月~2014年7月)、高岡市美術館特別講座講師(2013年)、福井県教育委員会ふくい天心美術塾 講師(2013年、2014年、2015年)、茨城県立天心記念五浦美術館実技講座 講師(2013年)、NHK「源氏物語1000年」ワークショップ 講師(2008年)、佐藤国際文化育英財団奨学生展シンポジウム パネリスト(2008年)、赤坂日枝神社天井絵制作事業(東京藝術大学) 制作者(2006~2008年)、徳川美術館蔵源氏物語絵巻現状模写事業(東京藝術大学) 模写制作者(2005年)

共同研究(相談を含む)、可能な分野

日本画制作と日本画技法材料

将来の研究構想

日本画制作と展示空間の創出における発展的研究と試行

髙島 圭史 たかしま・けいし
Takashima, Keishi

芸術文化学部 教授
大学院芸術文化学研究科 教授

学歴

東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻(2001年)卒業、同大学大学院美術研究科絵画専攻(日本画)(2003年)修了、同大学大学院美術研究科博士後期課程(日本画)(2006年)修了、博士(美術・東京藝術大学)

略歴

東京藝術大学美術学部教育研究助手、京都造形芸術大学通信教育部非常勤講師を経て、2009年4月芸術文化学部講師、2014年4月芸術文化学部准教授、2018年12月より現職

学会等

公益財団法人日本美術院

学部担当科目

芸文総合演習A、芸文基礎演習B、絵画基礎演習A、絵画基礎演習B、絵画技法・材料演習、絵画B、絵画C、絵画D、造形芸術演習2

大学院担当科目

平面表現特別演習B、平面表現特別演習D、課題研究Ⅰ・Ⅱ