芸文 Vision4

富山大学芸術文化学部は、平成30年度(2018年度)から変わります。

富山大学芸術文化学部では、芸術文化の成果を広く社会に展開できる人材育成を目指し、実技系と理論系という異なる属性の学生が共に学ぶ「融合教育」を特色としています。学部創設から10年の実績を踏まえ、その効果を一層高めることを目的に、平成30年度から現行の5コースを4コースに再編します。
また、細分化していた「コース単位」による入学者選抜方法を、わかりやすく2つの「募集区分単位」に変更します。
平成30年度以降に入学する学生は、2年次において、本人の志望や学業成績等に基づいてコースを決定します。このことにより、学生は入学後の学修を通じて、多様な選択肢の中から進路を決めることができます。

Point1
「融合教育」を
促進する4コースに

富山大学芸術文化学部では、芸術文化の成果を広く社会に展開できる人材育成を目指し、実技系と理論系という異なる属性の学生が共に学ぶ「融合教育」を特色としています。学部創設から10年の実績を踏まえ、その効果を一層高めることを目的に、平成30年度から現行の5コースを4コースに再編します。

Point2
入試は
「募集区分単位」に

細分化していた「コース単位」による入学者選抜方法を、わかりやすく2つの「募集区分単位」に変更します。平成30年度以降に入学する学生は、2年次において、本人の志望や学業成績等に基づいてコースを決定します。このことにより、学生は入学後の学修を通じて、多様な選択肢の中から進路を決めることができます。

Point3
1年次の教養教育は
五福キャンパスで

教養教育の一元化を、平成30年度から実施することとしました。高岡キャンパスで学ぶ芸術文化学部生は1年次に五福キャンパスで、総合大学としての充実した教養教育を受けられます。

<芸文コア>感性・創造力、責任感、地域からの学修力、実践力

平成30年度からの4コース

美術・工芸コース

洗練された美意識と
卓越した技から創る
新しい芸術表現

専門分野
造形芸術
金属・漆工芸
メディアアート

油彩画、日本画、彫刻、インスタレーション、木材工芸、ジュエリー、映像表現、ミクストメディア

オリジナリティを持ち国際的に作品発表できる人材/伝統的な工芸を継承・革新していける人材/地域のアートシーンを牽引できる人材/造形芸術で培った表現力を社会に展開できる人材を育成します。

デザインコース

明快なコンセプトで
地域の課題を解決し、
新たな価値を提案

専門分野
ビジュアルデザイン
プロダクトデザイン
クラフトデザイン

家具デザイン、照明デザイン、玩具デザイン、ユニバーサルデザイン、トランスポートデザイン、コミュニケーションデザイン、デザインマネジメント

物事の本質を探求し、人と「モノ」「コト」「空間」「情報」との関係を整え、時代のライフスタイルに適合したデザインを実現できる人材/地域の伝統的産業技術と先端技術とをバランスよく活用できる人材を育成します。

建築デザインコース

歴史・風土から織りなす
時と場所の創造

専門分野
建築設計
建築再生
インテリアデザイン

建築論・建築史、都市・景観論、構造デザイン、環境・設備、材料工学

家具・インテリアから建築、都市、環境まで、総合的にデザインできる発想力、設計力、表現力を身につけた人材を育成します。

地域キュレーションコース

アートや伝統文化を
活かした豊かさを感じる
地域づくり

専門分野
まちづくり
文化財活用
アートマネジメント

地域ブランド形成、コミュニティデザイン、伝統文化論、ランドスケープ論、文化政策学、博物館学、美学、美術史、文化財科学

地域の自然や景観、伝統文化や地場産業、町並みやアートなどをキュレーション(発掘・活用)できる人材を育成します。

特別入試/推薦入試 大学入試センター試験は課しません

平成29年度(現行)
出願時の志望に基づき、合格判定時に所属コースを決定
造形芸術/デザイン工芸/デザイン情報コース
Ⅰ類
実技検査(鉛筆デッサン)〔3時間(180分)〕
面接
デザイン情報/建築デザイン/芸術文化キュレーションコース
Ⅱ類
小論文
面接
平成30年度(変更後)
2年次において、本人の志望や学業成績等に基づいて所属コースを決定
美術・工芸/デザイン/建築デザイン/地域キュレーションコース
募集区分a
実技検査(鉛筆デッサン)〔3時間(180分)〕
面接
募集区分b
小論文
面接

一般入試/前期日程 大学入試センター試験の利用教科・科目について、変更はありません

平成29年度(現行)
出願時の志望に基づき、合格判定時に所属コースを決定
造形芸術/デザイン工芸/デザイン情報コース
Ⅰ類
大学入試センター試験 (3教科3科目又は3教科4科目)
実技検査 鉛筆デッサン〔6時間(360分)〕
又は鉛筆デッサン〔3時間(180分)〕及び構想表現〔3時間(180分)〕

面接
デザイン情報/建築デザイン/芸術文化キュレーションコース
Ⅱ類
大学入試センター試験 (5教科6科目又は5教科7科目)
小論文
面接
平成30年度(変更後)
2年次において、本人の志望や学業成績等に基づいて所属コースを決定
美術・工芸/デザイン/建築デザイン/地域キュレーションコース
募集区分a
大学入試センター試験 (3教科3科目又は3教科4科目)
実技検査(鉛筆デッサン)〔3時間(180分)〕
募集区分b
大学入試センター試験 (5教科6科目又は5教科7科目)
小論文

一般入試/後期日程 大学入試センター試験の利用教科・科目について、変更はありません

平成29年度(現行)
出願時の志望に基づき、合格判定時に所属コースを決定
造形芸術/デザイン工芸/デザイン情報/
建築デザイン/芸術文化キュレーションコース
募集区分a
大学入試センター試験 (2教科2科目又は2教科3科目)
実技検査(鉛筆デッサン)〔3時間(180分)〕
面接
募集区分b
大学入試センター試験(3教科3科目、3教科4科目又は2教科3科目)
面接
平成30年度(変更後)
2年次において、本人の志望や学業成績等に基づいて所属コースを決定
美術・工芸/デザイン/建築デザイン/地域キュレーションコース
募集区分a
大学入試センター試験 (2教科2科目又は2教科3科目)
実技検査(鉛筆デッサン)〔3時間(180分)〕
募集区分b
大学入試センター試験(3教科3科目、3教科4科目又は2教科3科目)
小論文