地域交流

地域連携教育 ブログ

芸文の素養を広げる

芸術文化学部では、研究成果を広く市民の皆さまに還元するため、公開講座をはじめ、さまざまな地域交流を行っています。 2021年度前期、高岡キャンパスでは、4つの公開講座を開講します。 講座によっては、締め切りが早まる場合がありますので、詳細はお問合わせください。
なお、新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、講座を中止する場合があります。

【至急のお知らせ】
このたび、新型コロナウイルス感染症の拡大防止・感染予防の観点から、4月17日(土)から当面延期することになりました。この期間中、キャンパスへの入構は禁止となります。
受講者の皆様には、受講をご予定しておられたかと思いますが、皆様の健康と安全を考慮したうえでの判断でありますので、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。再開の予定については、改めてお知らせします。

・漆と親しむ「根来塗りの丸盆を作ろう」[一時休止]
・箔で楽しむ細密画[期日調整中]
・POV-Rayを使った3D映像制作
・精密鋳造技法で作る小物



2021年度前期 公開講座
漆と親しむ
ー根来塗りの丸盆を作ろうー

奈良・東大寺修二会(お水取り)に使用される練行衆盤をモチーフに根来塗りの丸盆を制作します。尺二(36cm)の丸盆に黒漆と朱漆を塗り重ね、日本の中世漆工を代表する根来の風合いを再現します。現代でも人々を惹きつけてやまない朱と黒の世界を、制作を通して体験してみませんか?漆関連教員4人が指導をして参りますので、初めて漆に触れるという方も安心して御参加ください。

2021年度前期 公開講座
箔で楽しむ細密画

身の回りの物をモチーフにして、細密画を制作する講座です。色紙大の画面にアクリル絵の具を使って彩色し、仕上げに銀箔を用いて装飾を施すことで美しい作品に仕上げます。写実的な描写表現の基礎と銀箔の貼り方、変色のさせ方などを実際の制作を通して学びます。

2021年度前期 公開講座
POV-Rayを使った3D映像制作

レイトレーシングソフト POV-Ray は、無料で入手できます。このソフトは、物体、光源、カメラをコンピュータ上で配置しCGを作ることができます。この講座では、POV-Rayの入門からアニメーションの作成、そして3D映像を作るまでを行います。

2021年度前期 公開講座
精密鋳造技法で作る小物

金属(ブロンズや真鍮、銀など、金属の種類はご相談ください。)を、高熱で熔かし、型に流し込んで小物(キーホルダーやペンダントトップ、指輪や香立てなど、その他アイデア次第)を作ります。デザインから仕上げまで、一貫した作品制作を通して、金属の性質や鋳造技法の基本を学び、ものづくりの楽しさを体感します。

  • オープン・クラス授業科目一覧

富山大学では、大学の授業を正規学生とともに受講するオープン・クラス(公開授業)の受講生を募集します。高度で、本格的な知を追究したい一般市民の皆様のご参加をお待ちしております。