研究紹介

芸文の研究として、科学研究費の採択状況、受託研究、共同研究、研究助成、紀要を紹介します。

受託研究

芸文では教員の専門性を生かし、社会からの要望に応えた様々な受託研究を行っています。

文化創造都市高岡推進モデル創出事業業務
武山 良三 高岡市 平成25年度
量子ドット増感型超高効率太陽電池実用化のための革新的成膜技術の開発
野瀬 正照(当時) 独立行政法人科学技術振興機構 平成24~25年度
地域の文化遺産に関する情報発信、人材育成事業(職人と技のデータベース化の検討)
大熊 敏之(当時) 名古屋文化遺産活用実行委員会 平成24年度
散居の暮らしと生活環境
長岡 大樹 富山県砺波市 平成24年度
耐酸化性にすぐれた窒化物・酸化物系ナノコンポジット超硬質保護膜の開発
野瀬 正照(当時) 独立行政法人科学技術振興機構 平成23~24年度
アジアの高錫青銅器-製作技術と地域性ー
三船 温尚 独立行政法人日本学術振興会 平成22年度
新幹線車輌内装への伝統素材活用に関する提案作成研究 研究内容
矢口 忠憲(当時) 高岡市 平成22年度
多方向型3Dマウスデザイン開発
矢口 忠憲(当時) 株式会社ワコー 平成22年度
第38回日墨交流計画 工業デザイン研修 外国人研修員受入 研究内容
矢口 忠憲(当時)
内藤 裕孝
松原 博(当時)
独立行政法人国際協力機構 平成22年度
電子ビーム微細溶融加工による医薬・医薬部品用金型の表面機能化技術の開発
長柄 毅一 財団法人富山県新世紀産業機構 平成21~23年度
県産材を使用した特別支援学校用の机・椅子の開発
丸谷 芳正(当時) 富山県 平成21~22年度
伝統的工芸の現代化と地域プロデュースの研究,和紙の新用途開発の考察
前田 一樹(当時) 財団法人高岡市民文化振興事業団 平成21年度
新開発CrAlN/BN複合膜のメタルソーへの応用展開
野瀬 正照(当時) 独立行政法人科学技術振興機構 平成21年度
無形文化財・民俗文化財を支える用具・原材料の現状に関する調査研究事業実施業務
清水 克朗 文化庁 平成21年度
韓半島の高錫青銅器の熱処理技術・製作技術研究
長柄 毅一 独立行政法人日本学術振興会 平成21年度
株式会社 山秀木材 ヤマヒデホーム井波展示館「秀夢木楽館」パンフレットデザイン
渡邉 雅志 株式会社山秀木材 平成21年度
フォルツァ総曲輪シアターガイドデザイン 研究内容
沖 和宏 株式会社まちづくりとやま 平成20~25年度
精密鋳造プロセス高度化のための新たな凝固組織制御技術の開発
長柄 毅一 財団法人富山県新世紀産業機構 平成20~22年度
プラズマアーク溶融法と組織制御熱処理法の複合プロセスによる炭化物分散型ステライト肉盛部材の開発
長柄 毅一 独立行政法人科学技術振興機構 平成20~21年度
酸素酸化を利用した軽油の超深度脱硫プロセス実用化への技術開発
村田 聡 独立行政法人科学技術振興機構 JSTイノベーションプラザ石川 平成20年度
ゼンマイ式音声ガイド装置の外観に関わるデザインの研究
武山 良三 東洋ゼンマイ株式会社 平成20年度
TACHIBANA GROUP 会社パンフレットデザイン
渡邉 雅志 アール・タチバナ株式会社 平成20年度
製品の複雑形状化・高精度化・微細化及びハイサイクル生産に対応する金型及び成形技術の開発
野瀬 正照(当時) 財団法人富山県新世紀産業機構 平成19~20年度
公共施設における家具の設計と量産加工技術の研究 研究内容
内藤 裕孝 大法寺 平成19~20年度
とやまの森づくりサポートセンターミニ旗及びのぼり旗のデザイン化
前田 一樹(当時) 富山県 平成19年度
窒化物―炭素系ナノコンポジット膜の開発によるアルミ切削工具への展開
野瀬 正照(当時) 独立行政法人科学技術振興機構 JSTイノベーションプラザ石川 平成19年度
とやま県産材シンボルマークの補作業務
前田 一樹(当時) 富山県 平成19年度
ゆらぎ華飾技術を用いた携帯電話取替カバーのデザイン提案 研究内容
沖 和宏 三光合成株式会社 平成19年度
金属工芸を支える用具・原材料関連業者の現状調査
清水 克朗 文化庁 平成19年度
二番町の御車山の車輪の漆工部分の復元修理における指導
林 曉 高岡祭屋台等製作修理技術者会 平成19年度
防音パーテーション設置に関わるデザインの提案
沖 和宏 株式会社まちづくりとやま 平成19年度
インターフェース・マーク(アイコン)のデザイン
前田 一樹(当時) WILLCOMコアモジュールフォーラム 平成19年度