研究紹介

芸文の研究として、科学研究費の採択状況、受託研究、共同研究、研究助成、紀要を紹介します。

研究助成

芸文では教員の専門性を生かした研究に対して、社会から様々な研究助成を受けています。

建築家・渡辺豊和が考案した地域住民が愛着を持つ公共建築のつくりかた ー現象学的設計法の解明ー
長岡 大樹 株式会社北陸銀行 平成25年度
富山県の民家と枠内造(わくのうちづくり)
長岡 大樹 株式会社北陸銀行 平成25年度
学部授業「製品評価法」(高岡HUB計画) 研究内容
内田 和美 西日本旅客鉄道株式会社 平成25年度
日本画制作研究
高島 圭史 公益財団法人日本美術院 平成25年度
「富山の獅子頭の3Dデータベース方法の構築」に対する教育研究
辻合 秀一 公益財団法人ひとづくり財団 平成25年度
公共情報の掲出を支える商業広告物の提案
武山 良三 大光宣伝株式会社 平成24~25年度
博士論文「法華寺阿弥陀浄土院と平等院鳳凰堂」
三宮 千佳 公益財団法人出光文化福祉財団 平成24年度
日本列島における古代青銅鏡鋳造技術の研究展開
三船 温尚 公益財団法人富山第一銀行奨学財団 平成24年度
日本画制作における富山県産和紙
高島 圭史 公益財団法人富山県ひとづくり財団 平成24年度
竹材を用いた仮設構造物の設計規準の作成
堀江 秀夫 公益財団法人富山第一銀行奨学財団 平成23年度
木津の庄 公民館+公園設計監理
貴志 雅樹(当時) 松原建設株式会社 平成23年度
シンポジウム「国宝蟹満寺釈迦如来坐像の再検討―体内調査から見えはじめたもの―」
三船 温尚 財団法人福武学術文化振興財団 平成23年度
曳山修復の監修及び指導
林 曉 高岡地域文化財等修理協会 平成22~25年度
文化財保存研究
高島 圭史 高岡地域文化財等修理協会 平成22年度
アルミホイール 新デザイン領域の提案
前田 一樹(当時) ワシマイヤー株式会社 平成22年度
曳山における金具の修復について
中村 滝雄 高岡地域文化財等修理協会 平成22年度
視覚と触覚による、ピクトグラムの開発
前田 一樹(当時) WILLCOM 平成21年度
川上未映子フォーラムディスカッションに係る企画立案と一連のデザイン
沖 和宏 株式会社シーデーエル 平成21年度
ジオラマ「高岡城」の企画・制作 研究内容
前田 一樹(当時) 株式会社フォーティックデザイン 平成21年度
国宝蟹満寺釈迦如来坐像調査による白鳳時代の大型銅像製作技術研究
三船 温尚 財団法人 三菱財団 平成20~22年度
コンパクトシティを実現するためのGISを用いた都市のサステイナブルマネジメントシステム(SMS)に関する研究
堀 祐治 財団法人 旭硝子財団 平成20~22年度
氷見商工会議所との広告デザインに関する共同教育事業
沖 和宏 氷見商工会議所 平成20年度~
卒業記念品(ベンチ)のデザイン・制作 研究内容
渡邉 雅志 高岡市立万葉小学校PTA 平成20年度
鉄道ターミナル駅を核としたまちづくり
武山 良三 南海都市創造株式会社 平成20年度
「富山県の町並み・都市・集落景観の保存・修景のための調査研究:歴史、文化、産業、自然が構成してきた景観のデータベース作成のために」
松政 貞治 財団法人 富山第一銀行奨学財団 平成20年度
創立120周年記念遊具「迷キューブ」デザイン制作
丸谷 芳正(当時) 富山大学人間発達科学部附属幼稚園後援会 平成20年度