卒業・修了制作展

 

 平成28年2月、富山大学芸術文化学部で学んだ約130人による卒業・修了制作展「GEIBUN7」を開催致します。
 今年のテーマは「七彩(シチサイ)」です。大学生活、人とのつながりの中で個性や感性を磨き、私たちの中で一人一人の色が作られました。一つでも美しい、それが集まればもっと美しい。今回の展覧会は「七彩」の言葉の意味でもある“美しい彩り”で溢れるものにしていきたい、その思いを込めて「七彩」をテーマとしました。
 会期中には学生企画によるゲスト講演会やイベントも行います。皆様のご来場、芸文生一同お待ちしております。

 

会期

 

平成28年2月20日(土)〜 3月6日(日)

開館時間   9:30 〜 17:00
休館日    2月22日(月)、29日(月)
観覧料    無料
会 場    高岡市美術館

 

主 催     富山大学芸術文化学部卒業・修了制作展実行委員会       
              (富山大学芸術文化学部、公益財団法人高岡市民文化振興事業団・高岡市美術館)
共 催     高岡市、高岡市教育委員会
後 援     富山県、富山県教育委員会
協 賛     高岡商工会議所、高岡市美術館友の会、
                高岡短期大学・富山大学芸術文化学部同窓会「創己会」
間合せ     富山大学芸術文化学部総務課
                〒 933-8588 富山県高岡市二上町180番地
                Tel: 0766-25-9139  Fax: 0766-25-9212     
                E-mail: tiikiko(a)adm.u-toyama.ac.jp
                         ※(a)は@に置き換えてください
  SNS        GEIBUN7 Facebook
                GEIBUN7 twitter

関連イベント

オープンニングセレモニー

2月19日(金)15:00〜
会場 高岡市美術館 エントランスホール
参加無料
セレモニーとあわせて、内覧会と展示空間での学生による演奏がございます。ぜひご来場ください。

よつま展

2月20日(土)〜 3月6日(日)
会場 高岡市土蔵造りのまち資料館(火曜休館) 9:00〜16:30
   高岡御車山会館(火曜休館) 9:00〜17:00
観覧無料
院生、研究生による和空間での作品展示を行います。

メイキング展

2月27日(土)、2月28日(日) 10:00〜17:00
会場  高岡駅改札前 万葉ロード
観覧無料
GEIBUN7出品作品の裏側(スケッチ、模型、資料等)を展示します。

講演会

各日とも13:30〜
会場 高岡市美術館 ビトークホール
聴講無料
定員80名 当日先着順となっております
芸文生がホストとなって各界の豪華なゲストをお呼びし、貴重なトーク・ミーティングを開催します。

 

2月20日(土)13:30〜
〈デザインプロセスのコミュニケーション〉
カイシ トモヤ (アートディレクター)

かいし・ともや 大学で心理学とマーケティングを学んだ後、2000年から東京でグラフィックデザイナーとして仕事を始め、2004年からグラフィックデザインのオフィス「room-composite」の代表を務める。音楽CDや映像のパッケージ、広告、エディトリアルなどを手がける。香港国際ポスタートリエンナーレ2010金賞・KAN Tai-Keung 賞受賞。東京造形大学助教。

 

2月21日(日)13:30〜
〈作家デビューにむけて〉
東海 裕慎 (地域ものづくりプロデューサー)

とうかい・ゆうしん 富山県氷見市生まれ。専門学校卒業後、IT会社を経て2002年、株式会社スカイ・アイティー設立。
2012年から高岡市の山町筋にあるファクトリークラフトショップ「はんぶんこ」の代表、プロデューサーを務める。「ものづくり」に視点を据え、高岡市の職人・作家の支援や、自身も作家として製品を制作販売するなど幅広く活躍中。

 

2月27日(土)13:30〜
〈風景、まち、建築について考えること〉
大西 麻貴 (建築家)

おおにし・まき 1983年、愛知県生まれ。2006年、京都大学工学部建築学科卒業。2008年、東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了。2008年、同大学博士課程在籍中に、百田 有希 氏との共同主宰で大西麻貴+百田有希/o+h 設立。主な作品に、福岡市の公園内につくった休憩施設「地層のフォリー」、「千ヶ滝の別荘」、「二重螺旋の家」など。東日本大震災の被災者支援活動として、世界的建築家の伊東 豊雄 氏とともに設計した、東松島「こどものみんなの家」が2013年1月に竣工。物語性のある作品をつくる若手建築家として、現在注目を集めている。

 

2月28日(日)13:30〜
〈地域と美術館〉
鷲田 めるろ (金沢21世紀美術館キュレーター)

わしだ・めるろ 1973年京都市生まれ。東京大学大学院美術史学修士課程修了。1999年より金沢21世紀美術館のキュレーターとして、美術館の立ち上げに携わる。アトリエ・ワン、島袋 道浩 氏の個展や「金沢アートプラネットホーム2008」「3.11以後の建築」など地域の人々の参加をテーマとした、現代美術や建築の展覧会を企画する。2016年1月30日より開催する坂野 充学 氏の個展を担当。坂野 氏は石川県白山市鶴来出身の作家で、同時開催として行う、1990年代に鶴来で実施されたアートフェスティバルに関する資料展も企画する。

 

3月6日(日)13:30〜
〈たったひとつの、かたち〉
はしもと みお (彫刻家)

はしもと・みお 兵庫県出身。2005年東京造形大学美術学部彫刻専攻卒業、2007年愛知県立芸術大学大学院美術研究科彫刻領域修了。2014年ユニクロCMヒートテック彫刻家篇に出演。「明日いなくなってしまうかもしれない、儚い命。だからこそ美しい、ありのままの自然な肖像。わたしがつくりたいのは、そんなたったひとつの、目の前に生きている、生きていた、いきものたち。ただの犬ではなく、ただの猿でもない、世界にひとつの、たったひとつのかたち。その感動を、伝えたい。何千年と時が経とうと、息吹の感じられる彫刻を、つくっていきたい。」

卒業/修了研究・制作集

富山大学芸術文化学部 卒業/修了研究・制作集 がダウンロードできます。
在庫のある制作集は郵送での販売もあります。
ダウンロードされたファイルの全部または一部を無断で複写、複製することは、著作権法上の例外を除き禁じられています。複写を希望される場合は、必ず発行者までご連絡ください。電子ファイルはデータ容量を軽減するため解像度を落としています。色彩イメージや図面精度は本誌と異なります。

Geibun7

富山大学芸術文化学部 卒業研究・制作/
芸術文化学研究科 修了研究・制作集 平成27年度
発行日:平成28年3月10日
画:富山大学芸術文化学部
集:富山大学芸術文化学部卒展委員会
掲載作品数:約120点
裁:A4判(W210xH297mm)183ページ
格:3,300円(税抜)

富山大学芸術文化学部 卒業研究・制作/
芸術文化学研究科 修了研究・制作集 平成26年度
発行日:平成27年3月10日
画:富山大学芸術文化学部
集:富山大学芸術文化学部卒展委員会
掲載作品数:約120点
裁:A4判(W210xH297mm)183ページ
格:3,300円(税抜)
Geibun6会場風景

富山大学芸術文化学部 卒業研究・制作/
芸術文化学研究科 修了研究・制作集 平成25年度
発行日:平成26年3月4日
画:富山大学芸術文化学部
集:富山大学芸術文化学部卒展委員会
掲載作品数:約120点
裁:A4判(W210xH297mm)179ページ
格:3,300円(税抜)
Geibun5会場風景

富山大学芸術文化学部 卒業研究・制作/
芸術文化学研究科 修了研究・制作集 平成24年度
発行日:平成25年3月4日
画:富山大学芸術文化学部
集:富山大学芸術文化学部卒展委員会
掲載作品数:約120点
裁:A4判(W210xH297mm)183ページ
格:3,200円(税抜)
Geibun4会場風景

富山大学芸術文化学部 卒業研究・制作集 平成23年度
発行日:平成24年3月5日
画:富山大学芸術文化学部
集:富山大学芸術文化学部卒展委員会
掲載作品数:約120点
裁:A4判(W210xH297mm)189ページ
格:3,200円(税抜)
Geibun3会場風景1 Geibun3会場風景2

富山大学芸術文化学部 卒業研究・制作集 平成22年度
発行日:平成23年3月4日
画:富山大学芸術文化学部
集:富山大学芸術文化学部卒展委員会
掲載作品数:約120点
裁:A4判(W210xH297mm)184ページ
格:3,200円(税抜)

富山大学芸術文化学部 卒業研究・制作集 平成21年度
発行日:平成22年3月5日
画:富山大学芸術文化学部
集:富山大学芸術文化学部卒展委員会
掲載作品数:約120点
裁:A4判(W210xH297mm)184ページ
格:非売品

購入方法

富山大学出版会ホームページ

こちらの書籍は「富山大学出版会」が取り扱っております。
富山大学出版会ホームページよりご注文ください。